アクセスカウンタ

きまぐれ日記

プロフィール

ブログ名
きまぐれ日記
ブログ紹介
平日は仕事に追われる毎日。夜と週末、押し込めていた自己を少し開放してあげたくなる。日常感じること、その日起こったくだらないかもしれない些細なこと、週末の楽しみである競馬の話。自分備忘録にしてみようと思う。また時々はみんなに知ってもらいたいわたしの考えも書いていきたいな。ちょっとひねくれた、時には長ったらしい文だと思うけど、ここに来られたのも縁、少しだけあなたの時間をください。そしてなにか思うことがあれば、あなたの気持ちを少し分けてくださればとても嬉しいです。お立ち寄りくださいましてありがとうございました。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
グレナディアーズ〜京成盃グランドマイラーズを前に
我が愛馬グレナディアーズ(以下グレナ君)が6月21日の船橋競馬11R京成盃グランドマイラーズに出走する。船橋競馬に移籍しての緒戦となる。移籍に関する記事に書いた通り地方競馬でどれだけやれるかには不安があるが、それでも公式に調教タイムや戦略をきちんとコメントしていただけるし、地方移籍ならここで良かったと現状思える形でここまでやってきた。 調教は1週前に終いを伸ばすような調教で最終追い切りが実戦に近い5F63秒2という時計を出してきた。移籍以前から調教は走る方なのでなかなか調教パートナーと合わせる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/20 18:53
ステッドファスト3〜スピード
我が愛馬ステッドファスト(以下ステファ君)が6月17日の阪神競馬6R3歳未勝利戦芝2400に出走した。短期放牧明け後坂路調教は全体的な時計も始め1Fのラップも大きく改善を見せ、どれほど変わり身があるか興味のある1戦となった。 レース前に記事にしたよう調教ではパワー面での改善が予想された。スピードに関してもまだまだであるが改善の兆しが見られた。もとよりスタミナ面ではそう引けは取らないと私は考えていたのでこれがどのような形でレースに反映されるかが焦点であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/20 18:19
ステッドファスト〜6月17日阪神6R3歳未勝利戦を前に
我が愛馬ステッドファスト(以下ステファ君)が17日の阪神競馬6R3歳未勝利戦芝2400に出走する。前回新潟の2400で苦手と予想される重い馬場を鮫島克駿騎手の怒涛の仕掛けで先行し、ペースが速くなったところで位置を下げるも直線諦めることなく走り2秒7差とはいえ13着とバテて最下位負けしなかった。何も得るものはないように見えたかもしれないがスタミナがあることは窺えた。調教でも少しづつ坂路の時計は詰めていた。だがそれでもまだ坂路で55秒台は出せない状態であった。 その後NFしがらきに放牧に出された。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/16 15:26
マルムーティエ7〜馬体重
我が愛馬マルムーティエ(以下ムーちゃん)が6月3日の阪神競馬4R3歳未勝利戦芝1400に出走した。前走後の放牧から帰厩してちょうど10日目での出走だ。ルール上ギリギリである。15−15をしがらきで始めた段階での入厩だったのでまず心配は息が持つのかだった。さらにレース後の影響も覚悟が必要かと思われた。だが調教はいきなり53秒台を出しており動けない体ではないとは思われた。実戦では騎手の指示への反応など調教だけでは計り知れない部分があるが坂路の動きだけなら使えない出来というわけではなかったとは思う。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/12 18:36
マルムーティエ〜6月3日阪神4R3歳未勝利戦を前に
我が愛馬マルムーティエ(以下ムーちゃん)が6月3日阪神競馬4R3歳未勝利戦芝1400に出走する。前走中京ダート1800というかなり分の悪そうな条件に出走し1秒8差の10着に敗れて以来の競馬となる。その後すぐに放牧となり2ヶ月弱NFしがらきにいた後先週24日に帰厩した。 翌日坂路を軽く調教したのち26日金曜には早くも追い切りで53秒7(14秒6−13秒5−12秒8−12秒8)を出した。さらに土曜は休んで日曜に坂路2本を消化し、2本目には57秒3を出した。調教師はコメントで週末の動き次第で3日の出... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/02 12:39
グレナディアーズ〜船橋競馬への移籍・客観的不安と主観的希望
我が愛馬グレナディアーズ(以下グレナ君)が5月26日付で船橋競馬出川厩舎への移籍となった。前走アンタレスSを除外されてのスライド出走となったオアシスSで1.4秒差10着に敗れた直後NFしがらきへ放牧に出されそのまま中央を抹消、地方移籍となった。 私は以前から記事にしていたよう環境が今より良くなることはないと考えている。だから地方移籍には反対であった。だが掲示板でそれを望む声が度々上がり、さらに競走馬の会計制度の変更で減価償却の前倒しとそれに伴う競走馬登録の早期化で現役の頭数を整理したいキャロッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/01 19:21
メリーモナーク19〜障害初勝利
我が愛馬メリーモナーク(以下メリモナ君)が5月20日の新潟競馬4R4歳上障害未勝利戦に出走した。前2走が勝ち馬と差がほとんどない2着となっていたので未勝利は時間の問題と思われる中での今回の出走だ。調教も北沢騎手が騎乗しCWで速い時計を出している。中2週での遠征が続いているがメリモナ君の動きは鈍ってはいないようだ。 メンバーはこの3戦で一番楽な面子だ。もっとも日曜の方がさらにメンバーが低かったのでどん底というほどではない。それでも人気は一本被りで断然の1番人気となっていた。馬体重はー2kgだ。さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/23 19:30
メリーモナーク〜5月20日新潟4R4歳上障害未勝利戦を前に
我が愛馬メリーモナーク(以下メリモナ君)が5月20日の新潟競馬4R4歳上障害未勝利戦2890mに出走する。前回同じ新潟コースの未勝利戦を先行し2着となってから中2週での出走となる。新潟の2890mコースは置き障害主体で飛越能力を高いレベルで求められることはない。2走前の福島で左回りの競馬に少し不安や違和感を感じた。だからたすきがない新潟コースは右に撚れる懸念から少し試金石であるよう感じていた。だが1周目のホームストレッチで北沢騎手はうまく内に入れラチ沿いと外に馬を置くことで障害飛越をうまくこなし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/19 21:47
ステッドファスト2〜上積み
我が愛馬ステッドファスト(以下ステファ君)が5月6日新潟競馬6R3歳未勝利戦芝2400に出走した。前回デビュー戦を出遅れ離れた最後方から最後1頭かわし4.2秒差の17着となって以来で中2週での競馬だ。前走後坂路でわずかであるが自己ベストを更新した。最終追い切りではパステラリアには遅れたもののレッドラフィーネには先着した。パステラリアは今週3歳未勝利戦で2着だった馬だ。 メンバーは揃っている方でさすがに勝利は相当の上澄みがなければ難しいかなと思えた。だが強い相手と走ることで自身の身体がそれだけ速... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/10 19:32
いまさら旅行記
いまさら旅行記 かなり時が経過したのだが旅行記を書こうと思う。私は仕事上年末かGWしか旅行は出来ない。今年のGWは曜日の並びはいいのだが部屋の整理に追われて出かけることはできなかった。だからこの記事を書きながら思い出したい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/06 08:28
ステッドファスト〜5月6日新潟6R3歳未勝利戦を前に
我が愛馬ステッドファスト(以下ステファ君)が5月6日新潟競馬6R3歳未勝利戦芝2400に出走する。前回デビュー戦を552kgという馬体重で出走した。数字以上に馬体は雄大でスケールの大きさを感じさせるとともにパドックや返し馬でもトモが滑る仕草を見せ、雄大なトモも見た目ではっきりわかるくらい身が入っていない状態であった。それらが非力さを誘発していることが明らかで坂路での時計が詰められない原因だと思われた。このことは調教師も認めた上での出走でまずは次に続く内容を期待する出走であった。結果は出遅れ相当速... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/05 12:45
メリーモナーク18〜ラチ沿いと外壁
我が愛馬メリーモナーク(以下メリモナ君)が4月30日新潟競馬4R4歳上障害未勝利戦(2890m)に出走した。前回福島での初障害をタイム差なしで2着に入り、今回は左回りのみの新潟でどうなるかが私の関心点であった。 前走のレース後の記事に書いた通り福島の前半は左回りでレース内容がぎこちなかった。それがたすきコースを抜けてから内容が徐々に良くなり上述の結果となった。過去のレースを見なおしてもメリモナ君は左に進路を切り返すのがどうも苦手(あるいは嫌)なようで左回りの4戦の内3戦が2桁着順であった。残り... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/02 13:21
メリーモナーク〜4月30日新潟4R4歳上障害未勝利戦を前に
我が愛馬メリーモナーク(以下メリモナ君)が4月30日の新潟競馬4R4歳上障害未勝利戦に出走する。前回の初障害で騎乗する北沢騎手から飛越に関して不安な点があることを騎乗前のコメントで出されていた。どれだけやれるのか様子見なレースであった。始めの左回りの障害はやはり不安な要素たっぷりだった。だがたすきを超えて右回りになると徐々に飛越が安定してきた。向こう正面後半の連続障害から脚を使い前に迫りゴール前の障害こそ内(右)に切れ込んだがそれでも馬群の中脚を使いタイム差なしの2着まで差を詰めた。 福島の障... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/29 13:55
グレナディアーズ23〜距離2
我が愛馬グレナディアーズ(以下グレナ君)が4月22日の東京競馬11RオアシスSダート1600に出走した。本来は先週のアンタレスSに出走を予定しており1週伸びた形での出走となった。中間の調教本数は多くそのせいか時計は控えめであった。だが相変わらず1F目から坂路で追い切り以外で14秒台を頻発させており気の難しさを見せていた。 レースメンバーは5段階のAだ。揃ってはいるが実力差はそうない。釜山Sの実力が出せれば上位に肉薄できるメンバーではあった。ただ2枠3番と1600という距離が気がかりではあった。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/25 20:22
グレナディアーズ〜オアシスSを前に
我が愛馬グレナディアーズ(以下グレナ君)が4月22日の東京競馬11RオアシスSダート1600に出走する。前走ダイオライト記念で好位から進め2着馬に早めに被され直線脚色バタバタになりながら中央の2頭を押さえて4着を死守して以来になる。厩舎は次の目標をアンタレスSに置いていたが残念ながら除外されてしまった。この日は良馬場だっただけにどれほど通用するのか見たかったのだが仕方がない。 おそらく厩舎もこれは想定の内で今回のオアシスSに早々と目標を切り替えた。金曜現在東京競馬場は芝ダートとも良馬場でこの後... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/21 18:15
ステッドファスト1〜未完成
我が愛馬ステッドファスト(以下ステファ君)が4月16日の阪神競馬5R3歳未勝利戦芝2200に出走した。馬体の大きさや兄姉の経緯からデビューの遅れは想定内だし、調教内容からすぐに動くタイプではないことは予想された。だが直前のCWの追い切りタイムは成長を感じさせるものであった。 メンバーは➀コールストームを筆頭に強そうな馬が4頭さらに惑星が3頭いるメンバーだった。この時期からすれば標準的なメンバーで決して楽なメンバーではなかった。だから初戦勝利すれば理想的であったが、そうでなくても次... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/21 16:13
ステッドファスト〜4月13日阪神5R3歳未勝利戦を前に
我が愛馬ステッドファスト(以下ステファ君)が4月16日の阪神競馬5R3歳未勝利戦芝2200でデビューする。ステファ君は5月生まれのディープインパクト産駒の牡馬で母パーシステントリーは北米でダート10FのG1を勝利している。全兄トーセンゲイルは1億7850万円でセレクトセールで落札され注目されたが4戦未勝利で中央競馬を引退した。一つ上の全姉パーシーズベストも兄同様10月の京都でデビューしたものの初勝利はちょうど1年前の4月17日の同じ皐月賞の裏開催での阪神未勝利戦で5戦を要した。 3月生まれの兄... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/15 17:27
メリーモナーク17〜右手前
我が愛馬メリーモナーク(以下メリモナ君)が4月9日の福島競馬4R4歳上障害未勝利戦に出走した。障害転向表明以降騎乗する北沢騎手が調教をつけ、障害試験を合格し、ここに臨んできた。そのコメントは誰よりも正確で重要なものであった。飛越に関してはまだ一完歩が多く障害の直前で上に飛ぼうとしているとあった。 障害レースは飛越と平地の繰り返す競技だ。私は別件で障害に関する種牡馬のデータを取ったことがある。2011年から2016年までの6年分のデータで30走以上産駒が出走した種牡馬で勝率トップがブライアンズタ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/14 09:53
メリーモナーク〜4月9日福島4R4歳上障害未勝利戦を前に
我が愛馬メリーモナーク(以下メリモナ君)が4月9日の福島競馬4R4歳上障害未勝利戦に出走する。前走1月の京都で前3F35秒7をスローペースとコメントする不感症騎手のおかげで1秒3差の10着に敗れて放牧されて以来の競馬となる。ただこのレースはレベルが高く2着のオウケンワールドはその後2連勝し1600万クラスに行き、5着馬8着馬もすでにこのクラスは勝ち上がっている。だが掲示板では障害へ行けとの声が上がりダートの時と同様出資者の機嫌を損ねないためか障害への転向を表明し放牧となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 04:42
マルムーティエ6〜適性
我が愛馬マルムーティエ(以下ムーちゃん)が3月26日の中京競馬1R3歳未勝利戦牝馬限定ダート1800に出走した。前走ダート1400を躓き後方からの競馬で阪神コースの形状から追走し直線少し頑張った姿から掲示板ではダートの距離延長を望む声が出ており調教師もそれを聞いてか知らぬがダート1800に方向を転換した。私は距離延長にプラス面を見出すことはできなかった。なによりこの開催が阪神中京であることからともに2度の急坂越えを強いられる、それも一度目はゲート直後であることが大きな懸念に感じていた。 ただ調... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/04 18:45

続きを見る

トップへ

月別リンク

きまぐれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる