アクセスカウンタ

きまぐれ日記

プロフィール

ブログ名
きまぐれ日記
ブログ紹介
平日は仕事に追われる毎日。夜と週末、押し込めていた自己を少し開放してあげたくなる。日常感じること、その日起こったくだらないかもしれない些細なこと、週末の楽しみである競馬の話。自分備忘録にしてみようと思う。また時々はみんなに知ってもらいたいわたしの考えも書いていきたいな。ちょっとひねくれた、時には長ったらしい文だと思うけど、ここに来られたのも縁、少しだけあなたの時間をください。そしてなにか思うことがあれば、あなたの気持ちを少し分けてくださればとても嬉しいです。お立ち寄りくださいましてありがとうございました。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
グルーヴィット〜2月17日東京2R3歳500万下を前に
我が愛馬グルーヴィット(以下グル君)が2月17日の東京競馬2R3歳500万下ダート1400に出走する。前走の新馬戦を快勝した後に短期放牧を挟んで2歳500万下のカトレア賞を予定していた。だが帰厩後坂路51秒8と自己ベストを大きく更新したあとに左前脚に歩様の乱れが表れたため再度の放牧となった。その後2ヶ月NFしがらきで過ごしたのち1月下旬栗東に帰厩した。その後調教状況から今回の出走を決めた。 坂路は水曜に速い追い切り日曜にやや速めの追い切りを行った。前回の51秒台は今回は出ていないが2週前には5... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/16 17:45
エトランドル〜引退
我が愛馬エトランドル(以下エトラ君)の引退が発表された。前走スローなレースを最内から上り勝負になり0.6秒差の8着となり年末に放牧に出された。そして復帰のための調教をこなしていた途中に右前脚の歩様が乱れ繋靱帯炎との診断がおろされた。以前の屈腱炎が左前であることを合わせると現役続行が困難との判断で引退が決まった。 ハービンジャーの初年度産駒であったエトラ君は当時洋芝向きの産駒で速い上がりを苦手とした仔が多い中比較的速い脚をレースで見せた。現在ハービンジャー産駒は速い上がりも見せ野芝開催でも重賞を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/09 19:14
シェアザモーメント〜2月9日京都8R4歳上500万下を前に
我が愛馬シェアザモーメント(以下シェアモ君)が2月9日の京都競馬8R4歳上500万下ダート1800に出走する。前回年末の中京開催で芝2200に出走したが前半3F35秒1と流れた中番手を進み、息が入った中盤から外を捲くられた。その結果このコースの特徴である長い下り坂で5Fにわたり12秒以下のラップが続く流れを直線坂上まで4Fついて行ったシェアモ君は力尽きて0.7秒差の9着に終わった。その後間隔を開け出走しやすくするための放牧に出され1月中旬帰厩した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/08 21:13
グレースベイ1〜レース慣れ
我が愛馬グレースベイ(以下グレちゃん)が1月26日の京都競馬4Rの新馬戦でデビューした。12月後半の帰厩から速い時計を何本も出し1週前の新馬戦除外もあってのようやくの実戦デビューだ。坂路の時計から水準以上の動きはしていたので好勝負が期待できると思われた。想定にいた坂路好時計の馬も除外され運も回ってきた感もあった。 馬体重は466kgだ。公式HPの想定範囲内ではじめての輸送が問題にはならなかったようだ。パドックでの気配は暴れることもなく落ち着いているようであった。ただ落ち着き過ぎから走る気があま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/02 07:36
グレースベイ〜新馬戦を前に
我が愛馬グレースベイ(以下グレちゃん)が1月26日の京都競馬4R新馬戦ダート1200に出走する。もともとは先週のダート1400の新馬戦を予定していたが出走予定馬33頭というなか抽選に漏れて1週ずれての出走となった。さらに東京を予定していたがこちらも除外1回の優先権では出走が難しい想定とのことで今回の出走となった。 グレちゃんは社台ファーム産のヴィクトワールピサ産駒の牝馬である。ヴィクトワールピサ産駒は社台ファーム産が最も中央で出走頭数が多く27.1%を占める。勝ち鞍数も当然一番で全体の32%を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/25 20:41
ノーヴァレンダ4〜2歳の砂の頂点、そしてその先へ
我が愛馬ノーヴァレンダ(以下ノヴァ君)が12月19日の川崎競馬11R全日本2歳優駿に出走した。2歳のダート戦で最高峰を決める一戦だ。今年は500万下を勝利した中央5頭に地方交流重賞の1・2着馬さらに南関東の無敗馬など手応えのあるメンバーで行われた。 レース前の記事に書いた通りノヴァ君の実力は2歳ダート出走馬全体の2番目でマイル以上に限れば1位と私は評価していた。さらに2戦目の未勝利戦では速い上がりを見せ3戦目では高い先行力を示しておりレース展開に合わせた競馬が出来る強みもあった。 上りの速さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/20 20:31
エトランドル14〜上り勝負
我が愛馬エトランドル(以下エトラ君)が12月16日の中京競馬12R尾張特別芝2200に出走した。前回2年近い休み明けを大幅な馬体重増でダートに出走しタイムオーバーとなってから放牧を挟み転厩して5か月ぶりのレースとなる。 中間坂路で熱心に乗りこまれ坂路の自己ベストを更新し状態としては期待の持てる形で出走を迎えた。距離も2200とゆったりめとなり頭数も10頭と手頃、先行気配は薄く、気になるのは左回りでの長い下り坂が与える左前脚への影響だった。 それまでのエトラ君であれば外に出して向こう正面の下り... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/20 20:20
ノーヴァレンダ〜全日本2歳優駿を前に
我が愛馬ノーヴァレンダ(以下ノヴァ君)が12月19日の川崎競馬場で行われる全日本2歳優駿ダート1600に出走する。前回もちの木賞を好時計で圧勝してから短期放牧を挟んでのレースとなる。そのレースで示された指数は古馬1000万下のレベルである。 12月16日までの時点で2歳中央競馬でのダート戦の指数で最も高いのはデルマルーブルのオキザリス賞だ。だがノヴァ君はそれと1しか違わない指数を出している。前回のレース後の記事に書いた通り1600以上での最高指数を現在も維持している。そしてメイクハッピーはノヴ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/18 22:19
ディライトプロミス8〜馬群の中
我が愛馬ディライトプロミス(以下ディラちゃん)が12月8日の中京競馬9R3歳上500万下芝2000に出走した。前回の新潟から短期放牧を挟み軽めの調整で馬体維持を図っての出走だ。その成果も有り462kgと馬体を維持できた。パドックの雰囲気もそう気になることはなくレースが始まった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/16 19:35
エトランドル〜尾張特別を前に
我が愛馬エトランドル(以下エトラ君)が12月16日の中京競馬12R尾張特別芝2200に出走する。名前の語呂から年末の中京開催の最後を任されるこのレースは過去芝1200のOP特別で施行され、降着による大波乱の決着で私の馬券の年間収支を赤から黒に変えてくれたレースでもある。今年は3歳上1000万下で行われる。エトラ君にとっては前走長期休養明けのタイムオーバーから転厩となり再起をかけた一戦となる。 新たな所属厩舎は安田翔伍厩舎だ。安田隆行厩舎から独立した厩舎で社台系の預託が多い。安田隆行厩舎が短距離... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/15 16:47
ディライトプロミス〜12月15日中京競馬9R3歳上500万下を前に
我が愛馬ディライトプロミス(以下ディラちゃん)が12月15日の中京競馬9R3歳上500万下芝2000に出走する。前回は10月の新潟の芝2000で好スタートを決めたものの後方に下げ少し掛かる仕草を見せながら直線大外を追い込み7着とは言え0.5秒差までは迫った。レース前に記事にしたようよーいドンのレースは不得手に思っていたのでゲート良く出てある程度の位置を取れば結果が違った可能性はあった。だが指数的にも十分このクラスでやっていけるものを示しており次も期待できるレースであった。 そこから馬体を維持す... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/07 20:57
シェアザモーメント9〜前3F35秒4・ラスト5F58秒8という逆境
我が愛馬シェアザモーメント(以下シェアモ君)が12月2日の中京競馬8R3歳上500万下芝2200に出走した。前回秋の阪神のダート戦から短期放牧を挟み再び芝に戻してのレースとなる。CW中心に調教を積まれ1週前には速い時計を出し、最終追い切りは速い上がりと併せで先着もしており出来落ちはないように思えた。ただ中京の芝2200というのはステイゴールド産駒には相性が悪く、ステイゴールド産駒らしく一瞬の脚を要求するレースに適性がありそうなシェアモ君にはその面が不安だと思われた。 レースメンバーはフルゲート... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/07 20:51
シェアザモーメント〜12月2日中京8R3歳上500万下を前に
我が愛馬シェアザモーメント(以下シェアモ君)が12月2日の中京競馬8R3歳上500万下芝2200に出走する。前回北海道から帰厩して使われた9月の阪神のダート1800では中団後ろから見せ場のないまま1.9秒差の9着に終わった。そこからNFしがらきの放牧を経て11月6日に再び帰厩した。 帰厩後はCW中心に調教され1週前には6F79秒4・5F65秒9ラスト1F13秒5と掛かり気味の可能性があるが速い時計を出してきた。最終追い切りもCWで併せ馬だ。土曜出走のスマートウェルズを相手に0.5秒追走0.6秒... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/30 21:15
ノーヴァレンダ3〜大躍進
我が愛馬ノーヴァレンダ(以下ノヴァ君)が11月17日の京都競馬9Rもちの木賞ダート1800に出走した。前走未勝利戦でスローな流れを2番手から直線後続を突き放した競馬から短期放牧を挟み昇級初戦となる。だが相手は揃っており相当の上積みが要求されるレースとなった。だがノヴァ君の上りは速い。問題は速くなる流れでその末脚を使えるか、そして流れに置いておかれず自身の競馬が出来るか、この2点が気になるところであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/20 20:36
ノーヴァレンダ〜もちの木賞を前に
我が愛馬ノーヴァレンダ(以下ノヴァ君)が11月17日の京都競馬9Rもちの木賞2歳500万下ダート1800に出走する。前回仕切り直しの未勝利戦でゲートを決め先行有利な新潟ダート1800を2番手から直線抜け出し勝利し、短期放牧を挟み今回の出走となった。 前回の指数は未勝利戦としては標準的なものである。だが比較的緩い流れを速い上がりで突き放しており、これが限界という風ではない。だが特別登録されたメンバーを見れば当然ながら相手は強化されている。特にダート1戦1勝馬はかなり手ごわそうだ。このメンバーで好... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/16 20:26
グレナディアーズ〜引退に思うこと
我が愛馬グレナディアーズ(以下グレナ君)の引退が公式HPで発表された。予想はしていたが残念に思う。6歳の春の移籍に際し危惧したことは比較的早い時期に発生した。昨年の移籍において何ら脚元の不安はなかったとコメントされていたグレナ君が9月の放牧時にNF天栄で球節の肥大化を指摘されている。船橋競馬場の本馬場で5F64秒程度の追い切りを何本もかけられ、ウッドチップと比較して強い負担が生じた可能性が高い。さらに坂路では後肢の負担が大きくなり前肢の負担が軽減されていたのだがフラットコースでの追い切りだと当然... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/15 21:03
グレナディアーズ〜黄葉賞を前に
我が愛馬グレナディアーズ(以下グレナ君)が11月14日の大井競馬12R黄葉賞ダート1200に出走する。前回不良馬場で行われた大井のマイルグランプリトライアルは予想通り最後方から見せ場なく最下位に沈んだ。騎手・枠・馬場・距離いずれも勝機を見いだせる要素はなくある意味当然の結果と思われた。そこでグレナ君の進退を厩舎コメントで出てくる事態となった。もとより音無厩舎から出川厩舎への転厩でもその待遇は危惧されたのだがそれよりもNFと交流のない山崎厩舎で年を重ねていくグレナ君の管理ができるのか考えればこうい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/13 21:47
ディライトプロミス7〜善戦
我が愛馬ディライトプロミス(以下ディラちゃん)が10月21日の新潟競馬10R浦佐特別芝2000外に出走した。前回大幅に馬体重を増やし戻したディラちゃんは小倉の芝1800という今までと全く違うコースを初めて経験した。予想通り後方からの競馬となったが向こう正面から外に出して仕掛けカーブでも勢い衰えず直線追い込み0.4秒差の5着となった。そこから馬体回復のための放牧を挟み2か月ぶりの競馬である。 前回のレースで出した指数は500万下で十分勝負になるものであった。メンバーも揃っており0.4秒差なら好内... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/30 20:58
アーズローヴァー2〜上積み
我が愛馬アーズローヴァー(以下アズちゃん)が10月21日の京都競馬1R2歳未勝利戦ダート1200牝馬限定戦に出走した。前走内枠で他馬を怖がり出遅れ、川田騎手が外に出し徐々に位置を上げ直線前を追ったが上位の馬と脚色が同じになり1秒3差の4着に終わった。そこから中3週で今回の出走となった。 調教はいたって軽いものに終始した。あまり馬格がないので馬体減りを危惧しているように思えた。その効果か馬体重はー2kgで済んだ。見た目もそれほど小ささを感じないのは牝馬限定戦ということもあろう。実際馬体重を上から... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/30 20:43
グルーヴィット1〜好発進
我が愛馬グルーヴィット(以下グル君)が10月20日京都競馬6R2歳新馬戦ダート1400に出走した。ロードカナロアにエアグルーヴ牝系の配合から芝向けの配合と思われるが脚捌きの硬さから緒戦はダートを使うことを松永幹夫調教師は選択した。調教は同じ新馬戦を出走したイチバンヤリを相手にいずれも先着していた。だが調教時計だけを見れば速い時計を出している馬が今回3頭おり、実戦での走り次第の要素が強く残したままのデビュー戦となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/30 20:41

続きを見る

トップへ

月別リンク

きまぐれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる