ディライトプロミス~八ヶ岳特別を前に

我が愛馬ディライトプロミス(以下ディラちゃん)が6月27日の東京競馬10R八ヶ岳特別3歳上2勝クラス芝1800ハンデ戦に出走する。前回久しぶりの芝のレースを最内から脚をジリジリ伸ばし0.3秒差の4着に終わった新潟の赤倉特別以来の競馬だ。

前走は9頭立てと手ごろで先行気配も薄い面子であった。だが個々の馬の実力はそう低くはなかった。私は前レース前にも書いた通り芝とダートともに走れると判断していた。だからこの挑戦は賛成であった。
私はディラちゃんはもう少し流れた方がいいと思っているので上り勝負でしかも内で頑張れたことは一つの成果だと思う。馬体重も維持できているしコースで併せ調教もしていた。負荷が掛けられそれでも馬体を維持できているというのが成長を示していたのかもしれない。
雨が降りながらも良馬場で行われたレースは序盤中団インで我慢し直線で内を脚を伸ばした。新潟でしかも9頭立てだからあそこが進路が開いたのだとは思うが頑張りを見せたことは進歩なのだろう。
8着までが0.5秒差の競馬だったので何とも言えないが指数的には良好な数字が出ている。このクラスでもやっていけそうな指数だ。だが上りの脚比べよりはもう少し早めのスパートで長く脚を使う方がいいと思う。その意味では流れがもう少しある距離短縮の方がいいかなと思っている。


さて外国産馬なのですぐに続戦しにくい。だから短期の放牧に出された。1ヶ月しないうちに帰厩し今回の出走だ。だから続戦とあまり変わらないかもしれない。そのせいか坂路とコースの単走馬ナリで仕上げられた。
今回のメンバーはかなり低い。5段階のEだ。ハンデも52kgで出走できる。かなりチャンスはありそうだ。先行気配も薄い。外半分のほとんどが先行できそうな面子だ。
上がりの指数も良好だ。按上は岩田望来だ。あまり末に脚を引っ張らないでキチンと脚を使い切る少し早目のスパートをしてもらえればと私は考える。

あと9ヶ月ほどの競走生活だ。その後の生活を考えれば芝でも走れるところを見せて欲しい。そして実際走れると私は考えている。この面子を味方にいい成績が出ることを楽しみにしたい。頑張りを期待する。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント