シェアザモーメント~7月18日阪神8R3歳上1勝クラスを前に

我が愛馬シェアザモーメント(以下シェアモ君)が7月18日の阪神競馬8R3歳上1勝クラスダート2000に出走する。前回は短期放牧に出された直後に帰厩し得意の阪神ダート2000に急遽出走となった。

前回は稍重の馬場ではあったが9頭立てと手ごろな頭数ではあった。実力馬はシェアモ君を含む4頭で体調が万全なら好勝負が期待できる1戦であった。
騎手はルメール、先行気配は薄い、得意なコースと条件は揃っていたが稍重で急遽決まったレースであることは不安点でもあった。馬体重は478と大きく変化はない。
レースが始まった。先行気配が薄いメンバーだが各馬積極的に前を取りに行く。シェアモ君は普通にゲートを出たが7枠が好スタートで被せに来る。これで中団からの競馬となった。
前3Fは35秒0と結構流れている。これは芝の下り坂スタートである阪神ダート2000の特徴でもある。その直後にRのきつい1・2角がありそこで一気にラップが落ちる。向こう正面は13秒前後のラップが5F続いた。
3角で下り坂の時点でルメール騎手は仕掛けてくる。徐々に位置を上げ4角では4番手にまで上がる。直線前を追いかけるが坂下で勢いが止まる。1頭は抜くが3頭には置いて行かれさらに後方から差され2.4秒差の5着に敗れた。

着差を見たとおり完敗だ。前半の速い流れをパスし流れの緩んだ向こう正面から3角で仕掛けたのは間違った戦法ではない。強いて言えば少し長く脚を使わせすぎたかなという点くらいだ。
私は3月のレースで阪神2000を使わず中京に出走させゲートで躓き気になるレース振りで大敗したこと、その後放牧を2週で切り上げレースに出走したこと、これらが影響した可能性が高いと見ている。もちろん良馬場ならもう少し良かったとは思う。

その後また放牧に出されて今回の出走となった。今回は明らかにこの条件を狙っての出走とは思う。だが間が悪く梅雨時期でしっかりと雨の影響が出る中での出走だ。金曜正午で稍重、予報では曇りなので馬場的には微妙なところだ。
今回はフルゲートだ。メンバーレベルは5段階のCと平均的だ。➀④⑤⑧⑩⑪⑬⑭が実力上位と判断する。当然シェアモ君も入っている。先行気配は②⑤⑪⑯あたりか。おそらくこのコースなので前3Fは少し速めだとは思う。
引いた枠は7枠14番。外に一等前に行く馬がいるのでおそらく中団からの競馬になるのではなかろうか。前回同様序盤はやり過ごし向こう正面で位置を上げ、できれば3・4角あたりは息を入れる流れにして直線追えれば理想的だと思う。按上はそういう競馬が好きそうな騎手でもある。

今回は結構厳しい状況での出走だと思う。結果が出てくれれば嬉しいが馬場状態次第では覚悟は必要であろう。私はダートならこのコースしかないと思っている。何とか結果が出ればと願いたい。
年齢を考えればどこまで走れるのかは不透明だ。このまま足踏みを続けるのなら再び芝を使ってくれないかと思う。決して芝が走れない仔ではないと私は判断している。息が入るレースはやはり芝の方が確率が高い。今回ダメならばそういうことも考えて欲しい。このレースが先を拓けることになってくれることを期待したい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント