きまぐれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ディライトプロミス〜6月2日阪神12R3歳上500万下を前に

<<   作成日時 : 2018/06/01 20:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

我が愛馬ディライトプロミス(以下ディラちゃん)が6月2日の阪神競馬12R3歳上500万下ダート1400に出走する。前回2月の京都の自己条件を不可解な大敗を喫し3か月ほどの休養明けでの出走となる。流れがそう速くもなく位置取りもそう悪くなく、しかし勝負処で全く手応えなく下がっていった前走には不安が残った。そこから休養を挟みどういった走りをするのか気になるところだ。

5月16日に帰厩して追い切りは大下騎手が騎乗し行われている。1週前はCWで併せ馬だった。格上馬相手に追走し少し差を詰めたが遅れる形となった。時計的には自己ベストを更新してはいる。少し体力がついたのかスピードの持続が窺える。最終追い切りは坂路で54秒2−12秒4だ。自己ベストだった昨年末の最終追い切りとほぼ同じ時計と上りだが前回が一杯追いに対して今回は馬ナリ余力だ。こちらも成長があるように思われる。

今回はクラス再編成の初日となる。当然4歳降級馬と対戦することになる。今回はフルゲート16頭のうち4歳は4頭しかいない。しかも1000万からの降級が1頭、さらに前走500万勝ちが1頭だ。メンバーとしては恵まれた方だとは思う。だがその分ディラちゃん以外の3歳馬5頭のなかにもディラちゃんより高い指数を示すものがいる。メンバーレベルとしては5段階のCで平均的だが、この時期に限って言えばかなり恵まれた方だと言える。
先行気配はそう高くない。地方競馬での先行馬や周回コースでの先行馬もいるので流れない可能性は高いと思うが、そういう時こそ主導権を取りたい馬たちが先行主張し流れることもあるので一概には言えない。ディラちゃんの現在までの指数ではかなり辛い戦いになるのだが、この時期の成長を見越して考えればチャンスは十分あるだろう。調教からもその著効は窺える。
相手は降級馬ヨドノビクトリーに現級勝ち馬ゲキリン、それに長期休養を挟んでいるキセキノツヅキあたりが強そうだ。後ろから行くなかではコンクエストシチー、ハトマークエースあたり、前ではスノードリームあたりも差がない。3歳馬も前走勝った2頭は侮れない。

引いた枠は4枠7番だ。内に➀C外にGKNOと先行気配の馬がいるのでゲートしだいでは内に閉じ込められる可能性がある。今までの競馬から被されるのは嬉しくないので騎乗する北村友一騎手がどれくらい被されることを懸念しているかがカギになりそうだ。できれば52kgを生かして先行して欲しいと思う。
今までの指数だけで見れば強くは推せないディラちゃんだが調教の字面から窺える成長力を発揮し次に繋がるいいレースをして欲しいと思う。期待している。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ディライトプロミス〜6月2日阪神12R3歳上500万下を前に きまぐれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる